フィルインができる宝塚のネイルサロン

「ジェルネイルをオフする」といえば、どんな工程を想像されるでしょうか?
アセトンを使って、ジェルを溶かして削り取る方法が一般的です※1

宝塚市の隠れ家ネイルサロン・サンクチュアリでは、アセトンは一切使わず
カラージェルの部分だけをネイルマシン(ドリルのようなもの)で丁寧に削り
ベースジェルを一層残した状態で、爪が伸びた部分に新たに美しくベースを作り
新しいデザインを乗せていくフィルインという方法を採用しています※2

 

言葉ではなかなかイメージが掴みにくいかと思いますので、動画をご覧ください

フィルインは何度でも繰り返すことができます。
初回のみ、ほんの少し自爪表面を削りますが、次回からは伸びた部分しか削りません
一度だけ、しかもほんのわずかしか削りませんので、自爪が薄くなることがありません。
爪が薄くなったのでしばらくジェルはお休みする、なんてことにはなりません!
「ノーサンディングジェル(削らないジェル)」も人気ですが しっかり定着させることができるので、
それよりも爪に優しいと言えるでしょう。

 

いかかでしょうか?
サンクチュアリのネイリストTOMOが学んできた独自の技術ですので
全てをお見せすることが出来ず恐縮です・・・・
あとはぜひご来店の上、施術をお受けになりながらご確認くださいね。

※1・・・アセトンは毒性のある化学物質です。詳しくはこちら
※2・・・フィルインは新しいデザインに乗せ換えるときの方法です。
     ジェルを完全に外す場合のみ、アセトンを使用することがございます。