アセトンに潜む危険性

手元や足元のおしゃれといえば「ジェルネイル」です。指先までおしゃれをしている女性は、男性からの印象も良いため、女子力を上げたい方にはピッタリです。そんなジェルネイルを落とす際に使用するリムーバーには、アセトンという成分が含まれています。アセトンという成分には、様々な危険が潜んでいるため、注意が必要です。

リムーバーに含まれる「アセトン」に注意!

リムーバーに含まれる「アセトン」に注意!

アセトンは、水で溶かすことのできない液体を溶かす有機化合物のひとつで、アルコールやクロロホルムなど、ほとんどの油脂を溶かすことができる性質を持っています。

アセトンリムーバーは、爪の油分を奪う力が強いため、使うたびに爪に強いダメージを与えることになります。そのため、使用する頻度は多くても1週間に1度か、それ以上の間隔をあける程度がいいとされており、頻繁に使うことはあまり推奨されていません。

アセトンにはどんな危険が!?

「これで落とすのが一般的」と聞くと、疑うことなく使用してしまうものです。今や、ネイルスクールにおいても、アセトンの危険性について何も知らされていないということも少なくありません。アセトンは、使用しすぎると爪に様々な影響を及ぼします。乾燥しやすいという特徴を持っていることから、爪が割れやすくなり、異常に白くなったり、黄ばみや爪の再生が遅くなったりすることがあり、爪の傷みを加速させてしまうことにも繋がります。

アセトンを使用しない高技術のオフ方法

アセトンを使用しない高技術のオフ方法

一般的に知られているオフ方法に、「マシンやファイルでジェルを削る→アセトンリムーバーをコットンに含ませアルミで巻く→浮いてきたジェルをプッシャーで除去→取りきれないジェルをファイルで削る」というものがあります。

しかし、オフするたびにそれらを繰り返していては、自爪を傷めてしまいます。爪の健康を第一に考えるなら、「アセトンを使わないオフ」がおすすめです。ベースジェル一層だけを残してマシンで削るという高技術な技術でオフをすれば、自爪を傷めないため、ジェルネイルをお休みすることなく楽しむことができます。

宝塚市でネイルサロンをお探しの方は、サンクチュアリをご利用ください。サンクチュアリでは、アセトンを使わないオフで、自爪を傷めずにジェルネイルをお楽しみいただけます。完全個室のプライベートサロンで、ハンド・フットネイルを定額料金で提供しております。自爪の健康を考えたジェルネイルをぜひお試しください。

宝塚のプライベートサロンで定額のジェルネイルを。自爪を傷めないネイルなら。

宝塚のプライベートサロンでネイルを【ネイルサロン サンクチュアリ】 概要

店舗名 Nailsalon Sanctuary(ネイルサロン サンクチュアリ)
所在地 〒665-0046 兵庫県宝塚市福井町26-7-6
電話番号 090-5963-0456
URL http://nailsalon-sanctuary.com/
業務内容 プライベートネイルサロン
ハンドジェルネイル/フットジェルネイル/ネイルケア/フットケアなど
説明 宝塚の隠れ家ネイルサロンSanctuary(サンクチュアリ)は、お客様は1名様ずつの完全個室のプライベートサロンです。ネイルが初めての方でも安心してお越しいただける定額料金をご用意しております。ハンドだけではなく、フットネイルにも対応しております。短い爪の方も素敵なデザインをご提案いたしますので、ネイル初心者の方や自分に似合うネイルにお悩みの方はぜひ当サロンへお越しください。